狭山市の内科・消化器内科・外科・小児科・内視鏡検査なら

〒350-1305
埼玉県狭山市入間川3-3-5
04-2952-2026
●内科 ●消化器内科 ●外科 ●小児科

在宅医療

  • 院長BLOG 入間川徒然備忘録
  • 安斎医院公式 facebookページ
  • ドクターズファイル安齋博雅院長 医療法人安斎医院(狭山市/狭山市)
HOME»  在宅医療

在宅医療をお考えの方へ

自宅で医療をうけられたら・・・・。そんな思いを抱かれて悩んでいませんか?当院は在宅医療を積極的に行っています。通常の往診に加え、在宅酸素、在宅人工呼吸器、胃ろう、中心静脈栄養など医療度の高い患者様にも関わり、自宅に居る喜びを共有しています。
在宅医療でお困りでしたら、一度ご相談ください。
医療、介護、生活、あらゆる面から全人的にサポートいたします。

在宅医療

当院で行う在宅治療

  • 在宅医療をお受けになれる方は、原則として以下の患者様が対象になります。
    • 通院が困難な状態の患者様(自宅からの移動が困難な状態など)
    • 特別な医療を受けられている患者様(胃ろう、在宅酸素、在宅人工呼吸器、在宅中心静脈栄養など)
  • 原則的には月1~2回の定期的訪問診療を行いますが、状態によっては訪問回数を増やす事も可能です。通常の外来診療の都合上13:00~15:00でご自宅に訪問いたします。
  • 訪問地域は、主に狭山市全域です。
  • 緊急時は各訪問看護ステーションとも連携し、必要に応じ臨時訪問いたします。
  • 月々のご負担額は、患者様の状態や保健負担割合によって様々ですが、1割負担の場合は約1,000~15,000円、3割負担の方は約3,000~45,000円ほどになります。
    (検査などにより、ご負担額が変わる事があります)
  • お薬の処方は、院外処方箋になりますので、お近くの薬局での受け渡し・お支払いになります。
  • 状態が悪化された場合は連携病院に連絡し、必要であれば入院等の依頼をいたします。
    (連携病院:狭山病院、入間川病院、至聖病院、狭山中央病院、大生病院など)

在宅医療で行う具体例

  • 診察(問診、血圧測定、聴診など)
  • 血液検査(定期的に行うのが望ましいです)
  • 処置(褥創(じょくそう)処置など)
  • 医療用消耗品の手配(胃ろうチューブ、生理食塩水、吸引カテーテル、自己導尿カテーテルなど)
  • ご家族への看護、介護指導
  • 訪問看護師への指示、ケアマネとの連携
  • 救急時対応病院の紹介
  • 看取り

在宅医療開始までの流れ

入院中の患者様

  • まずは在宅医療に関し、入院中の主治医とご相談頂き、当院宛に紹介状(診療情報提供書)を作成してもらってください。
  • お電話にて当院へ申し込み相談予約を行ってください。(TEL:04-2952-2026)
    • 通常の外来診療を行っておりますので、相談時間は14:00~17:00とさせて頂きます。
  • 予約の日にお話を伺い、当院での在宅医療が可能かどうかを判断させて頂きます。
    • この際に、保険証、受給者証、限度額適用証、紹介状、参考資料などをお持ちください。
    • 在宅医療に関わるご家族の方は、できるだけ一緒にお越しください。
    • この際、申し込み相談料として、5.000円お支払い頂きます。
  • その後、場合によっては入院中の病院に伺い、患者様を直接拝見し、入院主治医や看護師、ケアマネなどと情報交換いたします。
  • 当院での在宅医療が可能と判断された場合は、あらかじめ予定を決めたうえで、退院後に訪問診療が開始されます。

上記以外の患者様

  • お電話にて当院へ申し込み相談予約を行ってください。(TEL:04-2952-2026)
    • 通常の外来診療を行っておりますので、相談時間は14:00~17:00とさせて頂きます。
  • 予約の日にお話を伺い、当院での在宅医療が可能かどうかを判断させて頂きます。
    • この際に、保険証、受給者証、限度額適用証、紹介状、参考資料などをお持ちください。
    • 在宅医療に関わるご家族の方は、できるだけ一緒にお越しください。
    • この際、申し込み相談料として、5.000円お支払い頂きます。
  • 当院での在宅医療が可能と判断された場合は、あらかじめ予定を決めたうえで、退院後に訪問診療が開始されます。

在宅医療の費用

患者様の病状や年齢、保健種別によって様々ですが、1割負担の方の1ヵ月の医療費は、おおよそ1,000~15,000円となります。検査代、薬代は別途費用がかかる事もあります。

訪問エリア

狭山市全域

PAGE TOP