狭山市の内科・消化器内科・外科・小児科・内視鏡検査なら

〒350-1305
埼玉県狭山市入間川3-3-5
04-2952-2026
●内科 ●消化器内科 ●外科 ●小児科

よくある質問

  • 院長BLOG 入間川徒然備忘録
  • 安斎医院公式 facebookページ
  • ドクターズファイル安齋博雅院長 医療法人安斎医院(狭山市/狭山市)
HOME»  よくある質問

よくある質問

何科でも診療可能ですか?
専門は内科全般ですので、消化器内科に関わらず、高血圧・糖尿病・脂質異常なども治療いたします。
外科分野としては、軽いケガの縫合、巻き爪や魚の目の処置、脂肪腫の切除などを行います。
小児科も行っておりますが、重症と判断されたお子様は、連携医療施設をご紹介いたします。
どんな検査ができますか?
一般的な血液検査に加え、レントゲン、心電図、超音波検査、骨密度測定、上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)を行っています。
特に上部消化管内視鏡検査は、鼻からカメラを挿入する「経鼻内視鏡」を使用しており、500件以上の実績があります。
胃カメラは辛いですか?
よくあるご質問ですが、正直申し上げて『苦痛ゼロ』というわけにはいきません。しかしながら、口からの内視鏡の経験をお持ちの方からは大変好評で、80~90%の患者様は「鼻の方がラク」「次もやるなら鼻」といったご意見を頂戴しております。
胃カメラは予約が必要ですか?
原則予約を頂戴しておりますが、患者様のご都合もあるかと思いますので、食事さえ摂っていらっしゃなければ当日予約でも可能です。
目安としては、検査前5時間は食事制限が必要です。(少量のお茶や水なら飲んでいても支障が無い事が多いです)
ご不安の際には、お電話でご確認ください。
胃組織検査は可能ですか?
「経鼻内視鏡は組織検査ができない」と誤解されている方が多いのですが、口からの内視鏡と同様に組織検査も可能です。
ピロリ菌は検査できますか?
ヘリコバクター・ピロリ菌の検査はいくつかありますが、内視鏡による組織検査と、試験管に息を吹きかける「尿素呼気法検査」が多く行われいます。
「尿素呼気法検査」はカメラを挿入しないで実施可能ですが、カメラ同様食事を摂らずにお越しください。

※ピロリ菌検査は、どの方法でも「胃潰瘍・十二指腸潰瘍」をお持ちの方のみしか保険では認められておりません。
胃カメラの実績を教えてください。
2006年から導入し、2013年12月現在約1500例を実施しております。
往診、訪問診療をうけたいのですが。
当院は狭山市全域を中心に訪問診療を積極的に行っています。
詳しくはこちら(在宅医療ページ)をご覧ください。
【訪問診療・在宅医療】どんな診療がうけられますか?
通常の診察(問診、血圧測定、聴診など)に加えて、血液検査、心電図が可能です。
【訪問診療・在宅医療】月に何回ぐらい訪問していただけますか?
患者様の希望や状態にもよりますが、1~2回/月のケースが多いです。緊急時はこの範囲ではありません。
【訪問診療・在宅医療】薬はもらえますか?
直接診療してからお薬の内容を決めますので、原則的には院外処方箋になります。
処方箋をお近くの調剤薬局にお持ちください。
【訪問診療・在宅医療】夜中に調子が悪くなった場合は来てもらえますか?
まずは訪問看護師と連携して病状を把握します。病状によっては深夜でも診療に伺います。
【訪問診療・在宅医療】診療所のどなたが訪問に来ますか?
院長 安齋博雅が中心となっておりますが、理事長 安齋雅夫が対応する場合もあります。
【訪問診療・在宅医療】医療費はどれぐらいかかりますか?
患者様の状態や訪問回数により千差万別です。
目安としては月2回の訪問で、
一割負担の方:2,000~15,000円
三割負担の方:6,000~45,000円
となります。
PAGE TOP